特定非営利活動法人(NPO) 日本染織意匠保護協会 中小企業経営の知的財産「意匠保全登録」

日本染織意匠保護協会について

 経済のグローバル化,生産技術の高度化などが進む中で,知的財産権への関心が生産者や販売者のみならず,消費者の間でも今までになく高まってきています。発明に対する対価についての司法の判断がマスコミをにぎわす一方で,模倣・盗用など侵害事例も後を絶たず,本来の創作者の権益を侵害するだけでなく,消費者に対しても商品を選択する際に誤った情報で混乱をもたらし,結果的に損害を与えることになっています。
 時代,業種を問わず,知的所有権の侵害防止は大きな課題ですが,とりわけ「意匠」が商品に占めるウエイトが極めて高い染織製品については,その保護,盗用,模倣防止が深刻な問題になっています。
 「日本染織意匠保護協会」は、それらの保護と防止活動を行う団体として、国内で活躍される意匠の創作者、または企業の知的所有権を認定し、確立させていく取り組みを展開しています。

特定非営利活動法人 日本染織意匠保護協会
理事長林大史
所在地602-8216 京都市上京区堀川通今出川南入 西陣織会館7階
電話(075)431-9800
FAX(075)431-9801
E-Mailisyohogo@eagle.ocn.ne.jp